ホルモンとケミキラに魅せられた自己満日記
「webで始めるデザインキャリア科」・・・・
2011年12月09日(金) 11:04


HTML・・・・







CSS・・・・・・



hh




サクラエディタ、FF、IE6はクソ




hhhh




要素名、疑似クラス、子孫セレクタ、IDセレクタ、基本セレクタ、h1、
color: blue; ,font-size: 30px;・・・・・・






hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh












車売るなら?
2011年12月07日(水) 03:05
フーガ売りました。


丁度車検切れになり車検通すか売るか迷ったんですね


今はほとんど乗る機会なかったんで売ることにしたんですが



皆さん、車を売るなら?



そう「Gリバー」さんですよね


もしくはそれ系の中古車買取業者といったとこでしょうか



今回も当然にGリバーさんに査定してもらいました。


結論100万。(後々の交渉で最終的には115万まで)


一応、もう1社別のとこで査定してもらうも110万。



んー


少し希望と開きがあるなーと思ってとりあえず保留にして帰宅




自宅でなにげなくネットで検索してるとなにやら「一括見積もり」


なるサイト発見。(普通にバナー広告欄に広告だしてるアレね)


一応と思って登録だけしてその日は就寝



翌日・・・・



朝7:30から携帯が鳴りっぱなしhh


次から次へと違う業者が査定の件で電話してくる事体に



2〜3件は普通に対応するもキリがないので面倒くさくなったのもあり


12時に業者全て集めて一斉に査定してもらう事にした。



12時


フーガのある駐車場に集る業者の数なんと6社!


6人がフーガを取り囲み査定してる風景は異様な感じでしたね

通行人が何事?て感じで見ていくくらいのね



で、一通り査定終ったんで金額についての交渉することに


この時点でGリバーにしろここの業者にしろ売る事は決めていたので


その旨は伝えた上でとりあえずGリバーよりは上出して欲しかったんで


120万以上出せる業者だけ残ってくださいと伝えたところ

一気に3社辞退という結果に。


それでも、この時点でGリバーよりは金額上になること確定したんで

あとは3社でセリでもして一番高い金額だしてくれたとこに売る事にする。



すると、このセリが・・・


ものすごくアツイ!


各社1〜3千円づつ値を競り上げてくれる事15分くらい


自分としては値が上がってくれる事は当然嬉しいことだけど


そんなに上げて逆に大丈夫なのか、と不安になってしまうほどでした。



それでも最終的に2社がどうしても競り落としたいらしく激しく競って


くれたおかげで



なんと





142万!!!!






すげーーーーーーーー



自分の予想してた最高の金額でも125万だったのね


なにせ、丁度1年前にも査定してもらった事あって、その時でさえ120万


だったもんだから、どんだけ強引な交渉しても125万は無理だろうなと


思っていたくらいだったんですよ。




それが142万て!!!




まじでちょっと興奮したは




というかGリバーさんなんなの?


Gリバーさんに限らずTVCMでよく流れるような大手の中古車買取業者


その辺総じて査定額めちゃ低かったんだけど・・・



やっぱ店舗構えて商売してる分だけ経費かかるから金額抑えてるんかね


今回セリに残った業者はみんな「落札→即オークション」方式だから


余分な経費かからないで済むらしい。



とにかく大満足の結果となりました。



皆さんも車売る機会あったら是非このやり方でどうぞ




ちなみにセリ落とした業者は「Sッキン王」という業者さんです。
ほんとにやヴぁい
2011年05月25日(水) 02:37
2日ボラ行ってたのもあり

最近超ドハマりのケミキラを見まくった


ブログなんかもみつけたので夕方の4時からチェック

途中LRがあったので24時まではINするも
オチた後またまたチェックチェック


結局最初から最新まで全部読みきった



アキラの事が相当好きなのは間違いないが

最近では少し嫉妬にも似た感情がある気がするな


トークすればむっちゃ面白くて
歌えば感動するほどに上手くて
ダンスも出来て
芸術のセンスも素晴らしくて
ピアノ弾けて
ケミキラの生放送は見てるこっちまで楽しくなってくるし
こんな家族あるんかいという位オモロイ家族がいて
そして顔もキレイ
かといって素顔のアキラでも全然いい


ほんと才能の塊みたいな人だな

なに一つ勝てるモノなんてない
こんな人に産まれてきたら人生相当楽しいんだろうな

嫉妬?いあいあ憧れ?それともファン??ただのニコ厨?


どれが正しいか分かりませんが

兎に角ダイスキです


リネする時間がなくなるううううう



アキラの動画の中でお気に入りの一つ

美人度・・・・・98
お笑い度・・・・95
バカ度・・・・500



ニコニコ動画


ボランティア参加してみて
2011年05月23日(月) 23:38
ボラ2日間行ってきて体が超グッタリなずりですコンバンハ。

被災地の現状は・・・ひどかったな。

今回行ったのは小名浜という所だったけど、津波で崩壊された家がそのまま

になっていたり、崩壊した漁港では強烈な魚の腐敗臭が一面に漂っていた。

事前にTVを通してあれだけ被災地を見てきたので、ある程度予測はできて

はいたけど実際に現地でその風景を見たときは暫く言葉が出てこなかったな。

写真を撮るか迷ったけども、現地の人の見てる前で無神経に撮るのもどうなの

かなと思いやめときました。

あれを見ると、復旧なんて話は当分先になるのは明らかだと思うけど、少し

でも早くの復旧をと願うばかりです。



さて、今回初めてボランティアというものに参加してみた訳ですが、意外にも

皆さん明るくしゃべりながら活動してる感じでした。もっともボランティアが

暗く湿ってては被災地の方に元気を与えられる訳もなく、ボランティアから笑

顔を「発信」していくという事で大切な事なのでしょう。そのおかげもあって

か2日間共相当な肉体労働だったにも関わらず、精神的にキツイなと感じた事

は無かったですね、体は正直なもんでボロボロですがw

そして作業が終わった後、依頼主の方が水とパンを差し入れに来てくれたんだ

けど、総勢25名居たスタッフ一人一人に満面の笑みを浮かべながら「ありが

とう〜来てくれて助かったよ」と声をかけてくれました。

ああやって喜んでもらえた顔をみれただけでも来て良かったなと実感する事が

出来ました。


今回参加した事で、まだまだ人の力が足りてない事、そして一個人の力、想い

というのは決して小さくはないんだというのが実感できたなと思う。


よく報道等で言われてた言葉

「一時的な支援も必要だが、大切なのは継続して支援し続けていく事」


また夏が来るまでには東北に戻ろう、そう思えたとても充実したツアでした。
最後の晩餐
2011年02月03日(木) 20:03
いよいよ明日の10時からだ〓

面会は無理ぽいですよ?
術後しばらくは、ほとんどしゃべれんて〓



タイトルの通り最後の食事を摂った。

次にまともな食事を食べれるのは来月あたりだろうか。

もしかして次が無かったりしてなWWWWWWWW




 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET